TOP

トップ

Made with Adobe Muse

精密なイラストの中に迷路や絵さがしの問題がたくさんちりばめられた遊べる絵本。

怪盗Xに盗まれた秘宝“迷路ストーン”を取り返すために、迷路探偵ピエールが助手のカルメンと一緒に、迷路のように入り組んだ街のさまざまな場所をめぐります。建物の中、空、海、森の中など、ページをめくるごとに変わるシーンの中に、はりめぐらされた迷路。

それぞれの場面ごとに絵探しの問題も出題されます。1冊でたっぷり遊べる迷路絵本です。

ピエール

迷路探偵。

この物語の主人公。

趣味はジグソーパズル。

CHARACTORS

カルメン

ピエールの助手。

ピエールとともに

Xを追う。

ドラキュラ

本当は心優しい、

ピエールの味方。

怪盗X

伝説の大泥棒。

ねらった獲物は

逃さない。

警察署長

正義感あふれる

頼もしい街の

番人。

美術館長

めずらしいものに

目がなく、

少し欲張り。

森の

まほうつかい

森に住む、

まほうつかいの長老。

著者紹介

作/カミガキヒロフミ& IC4DESIGN

文/丸山ちひろ

イラストレーター/IC4DESIGN代表者

広島県呉市出身。九州産業大学芸術学部卒。

IC4DESIGNとは、広島にあるデザインとイラストレーションの会社。

日本、アメリカ、ヨーロッパ、中東など 国内外問わず活動。

主な仕事としては、New York Times Magazineのカバー、全米の鉄道の祭典National Train Day のイラスト。

他にもGoogle、Adobe、Skittles、 Melcedes Turkなどのイラストやデザインを行う。

コピーライター(フリーランス) 広島県呉市出身。大阪芸術大学芸術学部卒。

カミガキとは小学1年の時から同じクラスで、長年にわたって幼なじみの関係。

大阪と広島を拠点に、広告制作や創作活動などを幅広く行っている。

ページトップに戻る

メッセージ

迷路探偵ピエールは、1920年から30年ころのヨーロッパとアメリカのイメージをベースにした、探す絵本です。オペラシティの街並、中世風のお城、森の村、海賊や鉄道の街など僕の好きなものを出来るだけ詰め込んで細かく描きました。考えてみると自分が子供のころからずっと作りたかったものが、迷路本というカタチを借りて完成したのかなという感じがします。

 

ストーリーは僕の描いたイラストをベースに、文章を書いてくれた丸山さんといっしょに肉付けをしていきました。タイトルの「迷路探偵」という言葉も彼女のオリジナルで、「探す絵本」のようなキャッチーなタイトルを考えてほしいという僕の依頼に、見事に応えてくれました。

丸山さんとは小学一年生からの付き合いですが、15年くらい前からなにか絵本か漫画のようなものをいっしょに作りたいねと語り合っていた仲。今回の絵本でそれがついに実現できたのです。

 

制作には約2年3ヶ月。

製作期間中は、ほとんど休まずいつも迷路探偵のことを考えているような感じだったので、原稿を入稿した後は休日の過ごし方がわからなくなるくらいでした。

こうして完成した「迷路探偵ピエール」。お子様だけでなく、あなたのお気に入りスポットを絵本の中に見つけてください。そして、ゆっくりこの絵本を眺めて異国の旅に心をゆだねてもらえたなら、僕は最高に幸せ者です。

 

カミガキヒロフミ

© 2014 by IC4DESIGN All Rights Reserved © Nagaokashoten Inc.2014 All rights reserved.