迷路探偵ピエールには、本の中では説明して秘密がまだまだあるんだ。

本には書ききれなかった追加問題や、ここだけの話、

スピンオフストーリーなどを特別に公開するよ。

森のまほうつかいはピエールの味方

「ふしぎな森の村」で、カルメンがいなくなった時に、ピエールに「とらわれの館」への生き方を教えてくれた森のまほうつかい。

ピエールのことを自分の孫のように思ったのかな?ちょっと心配になったみたい。

なんと、「とらわれの館」から「最後の大迷路」までのあいだずっと、ピエールとカルメンを見守ってくれているのだ。

森のまほうつかいは、勇かんなお伴をつれてピエールを見守ったり、移動したりしているぞ。

作者からひとこと

森のまほうつかいは「水戸黄門」のような雰囲気で、赤い戦士と青い戦士がサポートしています。

赤い戦士は大きな剣を持った力持ち剣士。青い戦士は弓矢の達人。ピエールたちに気づかれないように、そっと彼らを見守っているんです。

© 2014 by IC4DESIGN All Rights Reserved © Nagaokashoten Inc.2014 All rights reserved.